人気ブログランキング |

紫根草騒動より

ようやく紫根草騒ぎが落ち着きました。

普段は、ほとんど常連のお客様だけの我が薬局にも、毎日10人くらいの紫根草を求める方が来店されました。テレビ報道の効果といかに簡単にきれいなお肌になりたい人の多さにびっくりしました。
太陽堂薬局も30年以上前から紫根の入った化粧品を取り扱っています。
が、あくまでも化粧品として内容や価格の面でも良いものとしておすすめしています。

当然、紫根草を求めて来店された方にもいつものように、「お肌は内臓の鏡」であると説明しました。
その反応もさまざまで、「やっぱり」というような顔をされる人もいれば、「え?」という人も。

来店された中では、特にお母さんと娘さんの親子連れが多く、「お菓子や冷たい食べ物が多くて、三度のお食事が乱れていては、いくら良い化粧品を使っても効果は半減しますよ」との言葉に、お母さんが「ほらね」と娘さんに言われるパターンが多かったです。

しかし、もっと考えさせられたことは、今のお母さん世代の方に、日本的な食事やおふくろの味という言葉が通用しない人達が多いことです。私達薬局のメンバーも、お肌は内面の鏡をモットーに自然療法を掲げて来ていたはずが、最近、多忙を言い訳にそのことを怠ってきたことを、大いに反省していますが。


その反面、ちょうどこの紫根騒動の少し前からお肌や、体調がすぐれないで来店されている女性三人から朗報がありました。三人とも漢方薬を服用してからだいぶ調子が良くなったが、冷たいものを控えたり三度の食事を意識して、温野菜を食べるようにしたらお肌もきれいになったと、報告された時は「やっぱり」とこちらもおもわずうなずきました。そして一人の方は、次いでに長年のやめられなかったタバコもやめましたとのことでこの仕事をしていて良かったと感激しました。

まあこんな訳で、今後も太陽堂薬局としても、大いに食の大事さをお客様に伝えていかなければと、改めて思わされた出来事でした。

by taiyoudo52 | 2010-07-17 20:15 | 雑記帳

<< 熱中症に注意。 ルミンで頑張ってます。 >>