人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロナうつになってませんか?

よく、免疫アップで新型コロナを乗りきろう等!と言いますが、免疫アップとは?
 まず第一に腸内の環境をよくする、腸活!!
最近は人の免疫は70~80%は腸で決まるというデータもでているくらい、腸内環境は免疫と深くかかわっています。

何年か前までは、日本食が健康に良いといわれていました。しかし最近の日本人の食生活は要注意の人が増加しつつあります。男女ともに以前より大腸がんが
増えているのもその一例です。

理由は働き方が多種多様で、食事の支度や家族そろっての食事が困難になり、添加物の多いインスタント食やスーパーの出来合いのお惣菜ですませる家族が増えて
いることです。それに加え、脂肪や糖分の多い欧米食が好まれるようになったことも大腸がんやその他のがんが増加したという説が漢方や日本食の研究をしている
方々の意見として最近よく耳にします。

インスタント食品や出来合いのお惣菜など非常時にはとても便利ですが、沢山の添加物が使用されているので、継続で飲食を続けると、色々な体に必要なビタミン、
ミネラルなどの不足、そして食物繊維の不足など腸内に悪玉菌が増え、今回の新型コロナやその他のウイルスにも感染しやすく、又、悪化にもつながってきています。

なぜ過去の日本食が良かったかというと、天然の発酵食品(味噌、納豆、ぬか漬け、甘酒など)を常食する習慣があり、食後には日本茶を飲むなど。野菜はサラダ
ではなくて、ほうれん草、小松菜のお浸しや大根、人参、こんにゃく、干し椎茸などの煮物や切干大根、ひじき、わかめ、昆布なども食卓にでていました。
そして味噌汁も海産物の煮干しや鰹節でだしを取ることで、自然にカルシウム、ビタミンD、マグネシウム等や葉緑素、食物繊維も摂取できていました。

現代、これをすべて実行するのは、時間的にも難しいですが、自分や家族の健康のために、ご自身そしてご家族の食生活について今一度見直してみませんか?

by taiyoudo52 | 2020-05-07 17:55

細胞力をあげることが大切です!! >>