人気ブログランキング |

カテゴリ:雑記帳( 8 )

かんてんパパガーデンに行きました。

先日、日頃の疲れを癒しにドライブがてら日帰りで行ってきました。
噂には聞いていましたが広大な敷地に緑が沢山、素晴らしい美術館やレストランありで1日中飽きないガーデンです。

常設の植物細密画館、なつかしい風景画や写真展などほとんど館内無料です。
3カ所あるレストランも主に近隣の新鮮野菜を中心に料理されており
又ヘルシーな寒天料理も沢山あり楽しめます。

何よりも、健康パビリオンでの、食生活や健康の基本的な正しい知識、寒天を使った料理の
展示などは一見の価値ありでおすすめです。

今年の夏休み、節電や猛暑で大変ではと思いますが、避暑と健康を兼ねてご家族での
お出かけをおすすめします。

by taiyoudo52 | 2011-07-28 19:30 | 雑記帳

紫根草騒動より

ようやく紫根草騒ぎが落ち着きました。

普段は、ほとんど常連のお客様だけの我が薬局にも、毎日10人くらいの紫根草を求める方が来店されました。テレビ報道の効果といかに簡単にきれいなお肌になりたい人の多さにびっくりしました。
太陽堂薬局も30年以上前から紫根の入った化粧品を取り扱っています。
が、あくまでも化粧品として内容や価格の面でも良いものとしておすすめしています。

当然、紫根草を求めて来店された方にもいつものように、「お肌は内臓の鏡」であると説明しました。
その反応もさまざまで、「やっぱり」というような顔をされる人もいれば、「え?」という人も。

来店された中では、特にお母さんと娘さんの親子連れが多く、「お菓子や冷たい食べ物が多くて、三度のお食事が乱れていては、いくら良い化粧品を使っても効果は半減しますよ」との言葉に、お母さんが「ほらね」と娘さんに言われるパターンが多かったです。

しかし、もっと考えさせられたことは、今のお母さん世代の方に、日本的な食事やおふくろの味という言葉が通用しない人達が多いことです。私達薬局のメンバーも、お肌は内面の鏡をモットーに自然療法を掲げて来ていたはずが、最近、多忙を言い訳にそのことを怠ってきたことを、大いに反省していますが。


その反面、ちょうどこの紫根騒動の少し前からお肌や、体調がすぐれないで来店されている女性三人から朗報がありました。三人とも漢方薬を服用してからだいぶ調子が良くなったが、冷たいものを控えたり三度の食事を意識して、温野菜を食べるようにしたらお肌もきれいになったと、報告された時は「やっぱり」とこちらもおもわずうなずきました。そして一人の方は、次いでに長年のやめられなかったタバコもやめましたとのことでこの仕事をしていて良かったと感激しました。

まあこんな訳で、今後も太陽堂薬局としても、大いに食の大事さをお客様に伝えていかなければと、改めて思わされた出来事でした。

by taiyoudo52 | 2010-07-17 20:15 | 雑記帳

最近、アトピー性皮膚炎が増えています。

 最近、アトピー性皮膚炎に悩む人が増えております。
 以前は、乳幼児から子供の頃にかけてひどい症状が出ていても、大きくなるにつれて
 治っていくことが多いものでした、最近では大人になってもよくならなかったり
 大人になってはじめて発症する方も多くなっております。

 アトピー性皮膚炎の原因と発症のメカニズムはまだわからない部分が多いと言われます。
 症状としては、
 皮膚が乾燥しやすい、紅斑、丘疹、小水泡、膿胞、湿潤、痂皮、落屑、色素沈着などで
 かゆみを伴うことが多いです。

 アトピー性皮膚炎の出現、悪化させる原因として、 冷たい飲み物、甘い物、脂肪分、アルコールなどの過剰摂取や偏食など。
 ダニ、ハウスダスト、カビ、ペット、ストレス、かぶれ、刺激、汗、日光、風邪、など
 があります。

 私達の体は元々、外部から侵入する異物(花粉、ハウスダスト、ダニなど)、細菌、ウイルスなどを排除する力(免疫力)が備わっております。
 先天的虚弱体質、又後天的に飲食の偏り、(生冷飲食、甘い物、脂肪分、油物、アルーコル)等の過剰摂取などにより、臓腑に負担をかけ、体内で働き終えた老廃物の排除が
スムーズに出来なくなるとアトピーの症状が悪化してきます。

 何といっても、毎日の生活習慣が大切です。
 簡単なようで難しいのが、毎日の食生活。戦後の野菜中心で、蛋白源はお魚や、大豆製品から。冷蔵庫の普及が少なくて、旬の物しか食べられなかった頃をヒントにしたら
 分かり易いでしょうが、それを知っている人が段々周りに少なくなっているのが現実。
 たまには、年長者のお話を聞く良い機会かも。

アトピ性ー皮膚炎と無関係のひとも、生活習慣病という見地から、たまには昔の日本の食事と現代の欧米型に偏りつつある食事について、一考されるのも良いのでは。
      

by taiyoudo52 | 2008-08-28 17:49 | 雑記帳

足利の藤の花を見てきました。

ゴールデンウィークに、足利フラワーパークの藤の花を、見に行きました。
幸いにも晴天に恵まれて藤の花も満開でした。人も満員でした。
お花の好きな方には是非、お勧めです。なにしろ一番の見ごろが、ゴールデンウイーク中なので、人出が多いのはお覚悟で。         撮影日 平成20年5月4日
f0147666_18573731.jpg

f0147666_19233080.jpg

f0147666_19362818.jpg

f0147666_19424367.jpg

f0147666_19484689.jpg
f0147666_19495384.jpg

f0147666_19531232.jpg

by taiyoudo52 | 2008-05-14 19:06 | 雑記帳

相模原駅前 西門商店街の桜並木

恒例の桜祭、今年は、満開と晴天に恵まれ、最高でした。
日本国中には、沢山の桜の名所がありますが、ここ相模原の桜並木は、JR相模原駅から徒歩で行ける場所にあり、多忙でせっかくの桜の季節に遠方までいけない方や駅前のマンション街のお年寄りでも気軽に満喫できます。
f0147666_16452169.jpg
f0147666_1647054.jpg

by taiyoudo52 | 2008-04-29 16:47 | 雑記帳

第15回ねぶたカーニバルに参加して

第十五回相模ねぶたカーニバルに参加して

相模ねぶたカーニバルは、銀河連邦の一つ、秋田県能代市のご協力で第一回目が
スタートしました。
相模原市の四つの商店街の協力で企画・製作と、大変苦労されたようです。

そして今年、第十五回の相模原駅前地区の企画は、風神を制作することになりました。
八月の最初の土曜日に竹を取りに行き、それを細く切り、
竹ひごのように弾力性があるようにしてから、風神を組み立てていきます。
f0147666_16551887.jpg


その後、子供会のお母さんや自治会の協力をえて、毎週土、日曜に風神に紙をはったり
蛍光灯を取り付け、色を塗って完成します。
特にこの季節は、秋の長雨や台風が来て、せっかく完成に近い頃に壊れたり、
紙が破れたりして苦労します。

今年は、10月6日、日曜日、快晴の中スタートができ、
風神、ゲゲゲの鬼太郎、金魚、ミスバニー、七色の昔話(中央中)、相模原の伝説(清新中)、
緋村七夕、武者絵、弘前ねぶた(ふるさと会)、青森ねぶた(東京ねぶた連合会)等と
沢山の素晴らしい作品が揃い、昼も夜もきれいでした。
f0147666_16572415.jpg


まさにこの日のために、子供会、お母さん、自治会、商店会等、
大勢の皆様の協力があってねぶたカーニバルも無事に終了することができました。
私も、多忙につき、十分なお手伝いは出来なくても、駅前地区の一商店会員として、
カーニバルが、好天に恵まれ無事に終了したことがとても嬉しく思われます。

by taiyoudo52 | 2007-10-11 16:58 | 雑記帳

相模原市の防災訓練に参加して

九月二日(日)に相模原市の総合防災訓練が渕野辺公園という所で開かれ参加してきました。
もちろんこのような訓練に参加するのは初めてです。

自治会の方、医療関係の方、郵便、自衛隊、警察、消防などさまざまな職種の方々が参加され、大規模な形で行われました。
郵便関係の方は何をするのかと疑問に思って居たところ、大規模な地震が起きた際に、普段自分が担当して郵送している区域をバイクでまわり、被害状況がどの程度のものなのか、又その地域の住民の安否も確認できる際には確認するとの事です。
いわれてみればその地域をよく知りつくしているからこそ出来る役割だと実感しました。
f0147666_20255161.jpg

f0147666_20273095.jpg

自衛隊の方達はカレーの炊き出し、物資輸送などの訓練を行っていました。ちなみに、自衛隊の方がつくるカレーはとてもおいしいそうです。

ところで私は一人の薬剤師として参加しました。
まず自衛隊がヘリで緊急の薬剤を投下するので、その投下された薬剤を設置された救護所に運びました。そこまではよかったのですが・・・医師や看護師、整体の方々は現場で、それぞれの役割をこなしていましたが、自分が薬剤師として、出来ること、やらなければいけない事を見つける事ができずに圧倒されたというのが正直な感想でした。

ただ今回、初めて訓練に参加し、実際に現場の訓練で行われていることを体験できた事が一番よかったことだと思いました。
参加してみて初めて感じられること、得られることがあるのだなと実感しています。定期的にこのような訓練があるようなので、積極的に参加していければと思っています。
回数を重ねるうちに、違う角度からの感じ方ができたり、自分が何を今やるべきなのかということが分かるようになりたいと思っています。

貴重な休みの日曜日に参加した甲斐がありました。

by taiyoudo52 | 2007-09-13 16:39 | 雑記帳

お盆休みに久し振りの家族旅行をしました

お盆休みに久し振りの家族旅行をしました。
仕事の都合上、交替で休みをとることはありますが、今回は思い切って家族全員で故郷の鹿児島へ行ってきました。全員で行くのは、なんと30年振りくらいです。

秘境の温泉宿
f0147666_18161100.jpg
お盆直前になってからどこか宿泊しようと決め、探したときは、当然のことながら指宿も霧島も全部満室。やっと探し当てたのが、妙見温泉にある1軒の温泉旅館。これがなんと全てにおいて素晴らしいお宿でした。

最後に空いていた旅館なので、そんなに期待していなかったにもかかわらず、まず、宿泊料が安いのに食事が素晴らしい。夕食は川のせせらぎを聞きながらの部屋食。それにとても味のある謙虚で行き届いたサービスの仲居さん。

溢れ出る温泉も満喫し、翌朝の広間での朝食でびっくり。なんと満室も満室だったらしく広間の前後にある舞台まで食卓がだされていました。運よく我々は最後の1室を予約できたのでした。これもとても得した感じです。

特攻基地知覧
f0147666_1817019.jpg
そして、霧島、天文館、山川港へと向かう途中で、若くして南の島へ飛んで行ったきり、二度と帰ることのなかった人たちの記念碑のある知覧へも行き、その後、フェリーボートで佐多岬や開門岳を眺めつつ根占港から鹿屋に到着。

満点の星空。
今問題の温暖化現象のせいか、鹿児島の8月は、ほとんど毎日スコールみたいな雨が降りさっとあがって青空になるという、まるで熱帯雨林みたいな気候だとか。
我々が行った時も、峠は、まるでバケツをひっくり返したような大雨なのに、里に下りたら青空になっていました。

そのため、夜の星空は最高。雲ひとつない星空に絵本でも見ているような大きな天の川がくっきり。都会育ちの家族の1人は感激しきっていました。

大急ぎの旅でしたが、きれいな空気や緑、親切な人々、満点の星空で命の洗濯と平和であることのありがたさを改めて感じさせられた家族旅行でした。

by taiyoudo52 | 2007-08-23 18:18 | 雑記帳